60代でも化粧品を変えるだけで肌がキレイになる

女の人

アンチエイジングに役立つ

レディ

年齢に合わせて選び直す

肌の質は年齢とともに変化していきますので、スキンケアも年齢に合わせて選び直すことが大切です。お気に入りのブランドのものを長く愛用しているという人も多いですが、若い肌と年齢を重ねた肌では肌の質はかなり変わっていますし、求める美容成分も違ってきます。60代はまだまだ元気な年代ですが、それでも肌にはシワやたるみ、くすみ、シワなどがかなり目立ってくる年代でもあります。そして老化はさらに加速していきますので、70代、80代になっても若々しい肌を保つためには60代でしっかりエイジングケアをしておくことも大切です。60代になると肌のハリや弾力はかなり衰えてきますので、よりエイジングケア効果に優れたコスメを選ぶことがおすすめです。まず、乾燥はシワを招く原因となりますので、しっかり保湿できる化粧品を選ぶこと、コラーゲンやエラスチンなどの美容成分の生成を促進してくれるタイプを選んでおきたいところです。そして紫外線の影響もより受けやすくなっていますので、紫外線対策は若い頃以上にきちんと行うことも大事です。60代はシミも増えてくる年代ですので、シミを増やさないよう、美白効果が優れている化粧品であるかも確認しておきましょう。メイクに利用する化粧品はベースメイクを厚塗りにするとかえって年齢を感じさせてしまうことにつながりますので、薄付きでカバー力のあるものを選ぶことがおすすめです。コンシーラやコントロールカラーといった化粧品で工夫することで薄塗りでも若々しいきれいな肌に仕上げることができます。